日々の雑感

鳥取県西部の建設コンサルタント、ダイニチ技研株式会社の社員ブログ
日々のできごとを書いていきます

2015.08.17 町内のボランティア活動(byサイト管理者卓)

盆の休暇前の8/12(木)に、町内の清掃を行いました。

例年行っているボランティア行事ですが、今年は町内の歩道の草取りを行いました。 歩道の存在意義は、歩行者・自転車が安全に通行できることですが、草が伸びて歩道を邪魔していると、求められる機能を充分に発揮できません。 夏の時期なので雑草も成長しており、作業するにもなかなか手を焼きました。
当社の社是の一つに「感謝と奉仕」がありますが、仕事ができる事の喜びをかみしめて、これからも地域社会に奉仕して行きたいと考えています。

作業場所の歩道

皆で刈った草を、運搬車両に集める

歩道の脇も丹念に草を取る

当日の天候は曇りだったが、それでも蒸し暑い中、作業する

2015.08.04 採用活動解禁(byサイト管理者卓)

8/1(土)をもって、採用活動が解禁となりました。当社でも設計2名、用地・補償1名の新卒採用を募集しています。 それに伴い、8/1(土)に大阪で開催されたIUJターン就職フェアーに参加してきました。

ひとことで言うなら「売り手市場」。「昨年と比べて来訪者が少なくなった」と他社の担当者が口々におっしゃっていました。 同業では、当社の他に「サイトウコンサル」(鳥取市)や「西谷技術コンサル」(倉吉市)が出展されていましたがやはり低調なようでした。

とはいえ、建設業全体の課題である高齢化問題に対応するため、少しでも若い人材を取り込み、成長させないと、企業の存続は危ぶまれます。 現在、当社技術者の平均年齢は46.8歳。組織を活性化するために、少しでも下げていく事が企業としての課題です。

※イメージは昨年入社のO君が、先日の社内研修会で発表した時のようす。


2015.04.14 リフレッシュ方(byABUさん)

新年度を迎え、新しくスタートした今日この頃、私の休日のリフレッシュ方は、フットサル,釣り,海外ドラマ鑑賞etc.と有り、その中でも、最も長く続いているのが、フットサルです。

15年程前から始め、ここ近年はリーグ戦にも参加させていただいております。
参加しているリーグ戦が12月~3月末の期間で試合があり、仕事の忙しい時期ですが、趣味の時間を活かしリフレッシュを行って運動不足を解消し仕事に取り組んでいます。

2015.04.13 花よりだんご?(byもものこ)

4月に入ってわが社もフレッシュな新入社員が入社しました。4月といえば、入学、出会い、お花見?・・・といろいろとありますが、わが社では恒例の健康診断があります。

健康診断の中でも特に毎年、体重を気にして直前にダイエットを開始するのですが、秋から冬の蓄えもあり間に合わず残念な結果になります。幸い、体重以外の項目は異常なし!ともらっているので良しとします(*???*).。.:*

何事もそうですが、日頃からのコツコツとする積み重ねが大事だと思わされる4月です。

2015.04.06 新年度の思い(by河川砂防担当A)

今日は気温も低く雨模様で、先週の温かい春の陽気から冬に戻ったのではないかと錯覚してしまいそうです。
桜のピークも過ぎたところで、新年度業務の仕事がこれから始まります。気合を入れなおして頑張りましょうか!

2015.04.02 春の息吹(by制服が胴長靴の係員その一)

春ですね~。会社の近くの桜も咲き艶やかですね~。(我が社の女性人の華やかさには及びませんが。)
今年は久々に新卒の新入社員を3人も迎え、社内も、新鮮み溢れ明るい雰囲気です。初々しくて、私が初めて社会人になった頃のことを思い出しますが、ついさっきのよう気もするし、ずいぶん昔のような気もします。
新入社員も、これから数年は覚えることが沢山ありすぎて慌ただしい時間をすごすのでしょう。それを過ぎると仕事の面白みがわっかてくるのですが、そこまで何とかたどり着けるように、古参の社員は彼らを誘導していかなくてはいけませんよね。

2015.03.20 ふきのとう(by春ですよー)

彼岸も近づいた某日、仕事で東部へ向かいました。あいにくの天候でしたが、春本番を感じさせる暖かさで、9号バイパスの法面にふきのとうが沢山顔を出していました。


木々も芽吹き始め、桜の蕾も大きく膨らんできました。4月になると我が社にも新入社員がやって来ます、夢と希望に満ち溢れ怖いものの何もない昔々の若き熱い時を思い起こしました。

はーるよ来い  はーやく来い。

2015.03.19 年度末のある日(by渓流調査員3号)

こんにちは
3月も中旬となりまだまだ寒いものの少しずつ暖かくなってまいりました。
車のタイヤ交換いつしようかな~なんてよく考えます。

そして、入社後初の年度末!!!
会社全体が忙しく慌ただしい中、自分の携わった業務も納品期日が迫ってまいりました。
少しドキドキワクワクしながら業務を行っています(笑)
6月に入社して9ヶ月、少しは成長できたのかな~と思います。

それに、4月には新しい子達も入社してきます。
ちょっとプレッシャー、、、、(笑)

まだまだ勉強することばかり、がんばります!!!
それでは(。・ω・)ノシ

2015.03.18 雨の日の停電(byサイト管理者卓)

今日は午後から雨が降りました。年度末は工期末が多くなりがちで、納品資料の作成に励んでいる中、突然部屋が暗くなりました。 そう、「停電」です。
2月から社屋の工事をしており、雨漏り防止パッキンの工事の途中で雨漏りがして漏電したもようです。 保安協会さんに見てもらいましたが、ブレーカーを戻してもしばらくするとまた停電するため、今日はいったん帰って出直すことにしました。
資格取得や自己研鑚について載せます

2015.10.15 技術士1次試験が完了(byサイト管理者卓)

先週末に、技術士の1次試験が行われました。当社の若手技術者3名も受験してきました。 うち2人は初受験です。社内規程として、必要な資格の初受験時には受験料の100%負担があります。また試験地が大阪(広島でも受験可能だが便利が良くない)のため、そちらも出張旅費を出しています。 こうした制度を利用して難関資格に挑戦した3名は、ぜひ合格し、近い将来には技術士2次試験合格の栄冠も勝ち取って欲しいと思います。
また11/8(日)には、建コン協会主催のRCCM試験も行われます。こちらは設計の管理能力を問う試験なので、経験年数などの要件から、比較的ベテランの設計技術者が受験します。 こちらは合格者数を増やすため、社内の勉強会を始めました。残り1ヶ月を切りましたが、個人と会社の努力・投資を成果に結び付けたいものです。

2015.03.31 土木施工管理技士(byサイト管理者卓)

1年ほど採用活動をしてみて、工学部の土木工学科を出た学生はなかなかウチには来てくれないということが分かってきました。当社では昨年に2名、今年は3名の新卒の新入社員を採用したのですが、そのうち土木分野の卒業生は1名、割合にして20%です。 そもそも日本では土木自体がマイナーな部門となっており、「3K」という言葉にあるようにマイナスイメージで捉えられたり、そもそも土木という言葉が知られていない事実があります。
専門外の新入社員は土木の用語、概念から学ばないといけません。スタートからハンデを背負っている事になります。例えば「盛土」「切土」「N値」「擁壁」などという言葉は、土木をかじった事があれば常識でしょうが、それ以外の人には読み方から覚えないといけません。
まだ検討中の段階ですが、こうした専門外の若手社員に対して土木施工管理士の資格取得を促すことで、少しでも早く一人前の技術者となるように導きたいと考えています。その結果として、一人一人の社員が山陰地方にいながら安定した生活が営めるよう、個人と組織が両方成長するような会社を作っていきたいと思います。

2015.03.18 RCCM(byサイト管理者卓)

RCCMという資格を聞いた事があるでしょうか?これはシビル・コンサルティング・マネージャの略称で、主に土木設計業務の技術者が目指すべき民間の資格です。
鳥取県では、業務を受注するための入札要件として、資格や業務実績が求められます。 RCCMにはいろいろな部門があり、ダイニチで保有者が多い順から"道路" "河川砂防及び海岸" "鋼構造及びコンクリート" "農業土木" "建設環境" ... などと続きます。
ただこの資格は10年しないと受けられないのです。大卒で23歳で入社したとして、10年勤めると33歳になります。建設業全体として若者の数が減っているのに、10年経たないと一人前と見られないのはマズい気がします。もう少し早く受けられる技術士という資格もありますが、RCCMより難易度が高いのです(>_<); 。ダイニチ技研だけでなく、業界全体の課題のような気がします。
ティータイムにでも読んでみて下さい

2016.07.22 みくりやの花火(byサイト管理者卓)

例年、この時期に御来屋(みくりや)漁港にて納涼花火大会が行われます。
今年は7/23(土)の20:00から、約2000発の花火が打ち上げられます。

大山町の案内ページ

夏の風物詩の花火ですが、特に間近で見られるため迫力があります。
当社からも、いくらか協賛しています。
出店なども出ていますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

2015.04.07 通勤花見ツーリング(by設計・調査部員K)

今年は天候が余り良くなく、満開の桜を見るのは、今回がギリギリのタイミングだったので、花見と運動を兼ねて、自転車で出てきました。

まずは花回廊に向かいました。道中の桜も満開という感じできれいでした。



花回廊に近くになると、雨が降ってきて濡れながらやっとの思いで到着しましたが、まだ開園前ということで、中まで入ることは出来 ませんでした。


続いて、有名な法勝寺川の土手に向かいました。 土手に沿って桜並木が続き、桜のトンネルのようになっていて、とてもきれいで癒やされました。


2015.03.31 (by一旦ゴメン)

先週末に子供を連れて遊園地に行ってきました。 大勢の家族連れが来園されており、子供達の声で賑やかでした。 世の中のお父さん、お母さんご苦労様です。

明日から4月、新年度の始まりです。 心新たに家族のため、自分のために仕事に励んでいきましょう。

2015.03.25 (byDCF部長)

平成26年度も残りわずかになりました。毎日多忙な年度末ですが、たまには息抜きも必要です。
わが社にはDCF(ダイニチ・クラブ・フィッシング)と称した、豊かな自然の中での魚釣りが大好きな社員のサークルがあり、在籍数は8名と少ないですが、各々自由にのんびりと釣りを楽しんでいます。
リフレッシュの方法は様々ですが、魚釣りは日常生活にメリハリをつけるために重要なファクターの1つなのです。もちろん、仕事や家庭に支障がない程度に楽しんでますけどね(*^。^*)
仕事はもちろんですが、趣味も大切。趣味を持つことで、少しでも仕事の糧の1つになればいいと考えます。

2015.03.23 今年度の反省(by河川修繕担当)

今年度も残すところ、あと8日となりました。
私の担当した業務については、先週の木曜日に完成検査を受け、残すは電子データの作成とH24の絹屋川数量修正だけとなりました。
2年続けて、河川修繕の業務にたずさわってきましたが、作業の進め方、設計の方針等反省することばかりでした。
もし来年度も同じような業務を受注した場合はこれまでの経験を生かし、先頭にたって業務にあたりたいと思います。

2015.03.18 雑感のページを始めてみました。(byサイト管理者卓)

建設コンサルってどんな会社なのか?どんな仕事してるのか?「難しそう?」「女の人はいるの?」「休みには何しているの?」周りに勤めたことのある人がいないと「よくわからない」のが正直なところかと思います。
そんな疑問に答えられるよう、「雑感」のページを始めてみました。今後色んなテーマについて、社員が順番に書いていく予定です。

topマーク

Copyright© Dainichigiken,Inc All rights reserved