平成26年入社 Oさん

 

地域の人々が安心して生活できる空間を作るこの仕事に、とてもやりがいを感じています。

皆さん、こんにちは。私は設計・調査部 河川・構造グループに所属する新米技術者です。このグループで私は、主に砂防ダムの設計に従事しています。斜面崩壊地の調査など現場に出ることもありますが、基本的には屋内で仕事をします。
昨今、土砂災害などの自然災害が全国でも多く発生しています。私の仕事はこのような災害から地域に住む人たちの命を守る施設を設計するので責任重大です。まだ経験は少ないですが、地域の人々が安心して生活できる空間を作るこの仕事に、とてもやりがいを感じています。
入社前は「自分の力がどれだけ役立てることができるのだろうか」という不安と同時に「自分の力を試してみたい」という希望もありました。いざ入社してみると、わからないことばかりで戸惑うことが多かったです。しかしそんなときは、周りの上司や先輩が私を心配して助けてくれます。 皆で助け合おうとする職場の環境、雰囲気は私にとって仕事を頑張れる理由の一つです。私はまだまだ一人ではできないことが多く、先輩方の力を借りることがありますが、これからもっと成長し、一人前の技術者として社会に貢献できるよう努力していきます。
皆さんは就職活動を前に、さまざまな思いを抱かれていることでしょう。私からのアドバイスとして、1つでも多くの会社を実際に見ることと、粘り強く活動を続けることだと考えます。たくさんの会社の説明を直接聞ける機会は、この就職活動の時だけだと今になって思います。多くの会社を見ることで自分の可能性が広がる良い機会ではないでしょうか。現在就職活動を行っているみなさんは、就職活動が進むにつれて気持ちが下向きになることもあると思いますが、そんな時こそ気持ちを強く持って粘り強く頑張ってください。
皆さんと共に働ける日を楽しみにしています。